HOME泌尿器科 › 性機能外来

特殊外来

●性機能外来

男性および女性に対する性機能障害の検査・治療を行っています。
男性の性機能障害では、勃起障害・射精障害・LOH症候群などの病気の薬物治療を行っています。また、女性の性機能障害では、性欲低下・性交疼痛・挿入困難・性嫌悪などの症状に対する治療を行っています。未完成婚などにお困りのご夫婦が一緒に治療を受けることも可能です。

 

 

 

<おもな対象疾患>

【男性】
勃起障害、射精障害(早漏、膣内射精障害、逆行性射精など)、LOH症候群(加齢男性性腺機能低下症候群・男性更年期障害)、陰茎硬化症(ペロニー病)
【女性】

性的関心/興奮障害(性欲低下)、オルガズム障害、性器・骨盤痛/挿入障害(性交疼痛・ワギニスムス)、性嫌悪

 

 

 

<検査・治療のながれ>

初診時:問診票記入、診察(内診)、尿および血液(ホルモン検査も含む)検査、

超音波検査など

再来時:検査の結果を確認後、薬物治療・行動療法開始

 

 

 

 

<担当医師>

尾崎 由美:日本性機能学会専門医、東邦大学リプロダクションセンター客員講師

 

 

 

<初めて受診される方へ>

完全予約制のため、まずはお電話で予約をお取りください。
予約:代表電話 0575-22-2211におかけいただき、「性機能外来受診希望」とお伝えください。

受付時間:月曜日~金曜日の午前8時30分から16時まで

 

 

 

 

このページの先頭へ