HOMEご挨拶

ご挨拶

 平成29年度の始まりに際し、皆様のご厚情に感謝申し上げますとともに、当院の近況報告をさせていただきます。

 一昨年の増床時から検診センター、光学診療部(内視鏡センター)、消化器・血液病センター、呼吸器病センター、地域包括ケア病棟が新設されています。これに加えて昨年からは、緩和ケアセンター、ペインクリニック、PET/CT検査装置が新たに診療と稼働を始め、特にがん診療の充実に力を入れてまいりました。

 また、病棟の充実だけではなく、病院内外の医療機関との連携、院内の患者さんの流れを管理する仕組み(patient flow management; PFM)、患者さんの相談窓口を一括して行う部門を正面玄関すぐのところに発足させ、入院が始まった時から退院後の設計に着手するような流れができるように努力いたしております。

 また、重要な医療資源である医師、看護師、薬剤師、検査技師などの確保に努めてまいりました結果、その数も少しずつ増加してきております。建物を中心とするいわゆるハード面だけではなく、ソフト面の充実を図ることが重要と考えております。

 3次救急から地域医療まで、安心できる生活をサポートする医療を目指して、これからも職員共々努力していく所存です。今後とも皆様のご支援を宜しくお願い申し上げます。


鷹津久登

 

トップ