HOMEご挨拶

ご挨拶

 平成30年度の始まりに際し、当院の近況報告をさせていただきます。
平成12年に現在の若草通に新築移転してから18年が経過し、西病棟の増築から3年が経過致しました。救命救急センターを有する病院として、地域の中核病院として、少しずつ発展しようと心がけてきたつもりであります。
 さて、3年前の増築から緩和ケア病棟、光学医療診療部の新設、健康管理センターの充実などを行なってきましたが、本年4月からは新たに歯科・口腔外科を新設いたしました。歯科医師2名、歯科衛生士3名を増員し診療を開始いたしております。口腔衛生の管理は糖尿病や動脈硬化生疾患の発症や進展に関与していると言われ慢性疾患の管理に非常に重要であると言われています。また外科手術などの周術期の口腔ケア、抗凝固剤を服用中の患者さんの抜歯、インプラント治療など入院、外来を問わず皆さんの健康に役立つと思われます。是非、ご利用ください。

 また、新たに導入された機器としては320列CTスキャンがあります。これまでよりも早く、広い範囲を、被曝を低減して撮像することができ、全身検査は言うまでもなく、心臓の検査などにその優秀性を発揮します。

 また、患者さんへのサービスとしてすでに稼働しております地域包括ケアセンターを紹介申し上げます。当センターでは患者さんの入院が決まった時点で入院案内ばかりでなく、入院後や退院後の支援についても包括的に援助する目的で設置されました。相談件数は増加の一途であります。正面玄関すぐ左にありますので、がん相談も含め診療、療養についての様々な相談に対応しています。是非ご利用ください。

 今年度も、地域の皆様の健康保持につながるよう努力してゆく所存ですのでよろしくお願い申し上げます。

 


鷹津久登

 

トップ