HOME部門紹介栄養科

栄養科

■施設基準
  ・ 入院時食事療養費(Ⅰ) ・ 入院・外来 栄養食事指導料
・ 糖尿病透析予防管理料・ 特別食加算 ・ 集団栄養食事指導料
・ 栄養サポートチーム加算・ 食堂加算
 
■所属学会

日本栄養士会、日本病態栄養学会、日本静脈経腸栄養学会


■取得資格
管理栄養士、糖尿病療養指導士、NST専門療法士
■栄養管理

入院中の患者さんの病状に合わせた栄養管理を行ない1日も早い回復に繋がる手助けとなるよう、チーム医療の一員として努力しています。

【栄養管理計画書の策定と実施】

【入院・外来栄養指導】
 管理栄養士が患者さまや患者さまご家族に対し、病気に対する食事療法や退院後、家での食生活についての指導、相談をさせていただきます。

【集団栄養指導】

・糖尿病教室  ・中期母親教室  
・糖尿病バイキング(入院患者様対象)・透析料理教室




【糖尿病透析予防指導】
  糖尿病の合併症である腎機能の低下と透析導入を予防するために、専任医師、看護師、
  保健師、管理栄養士などによるチームが治療のサポートをします。



【NST(栄養サポートチーム)の活動】
 栄養状態の低下している患者さんに、医師・管理栄養士・看護師・薬剤師・臨床検査技師
 ・言語聴覚士などの専門スタッフが、共同で最適な栄養管理が行われるようサポートします。

■給食管理

"医師の指示により、患者さん1人1人の病態や症状等に合わせた食事を提供しています。
また入院中の食事が患者様の楽しみの一つとなるよう行事食や、選択食などにも配慮しております。"

【衛生管理】

大量調理マニュアルに準じた衛生管理を徹底し、安全安心な食事の提供に努めています




【適時適温給食】

温冷配膳車を使用し、適温での食事提供を行っています。
 朝食 8:00  昼食 12:00  夕食 18:00





【行事食】

  元旦、七草、鏡開き 端午の節句 十五夜  節分 水菓子の日 秋の行楽献立  雛祭り 七夕、土用の丑 手づくり栗きんとんの日  春の献立 納涼献立 クリスマス、冬至、年越し




【選択メニューの実施】

 毎日2種類のメニューをご用意し希望に応じた食事を提供しています。(一部食種を除く)

 

 

トップ