HOME診療科紹介 › 内分泌糖尿病内科

診療科紹介

内分泌糖尿病内科

 糖尿病教育入院、慢性合併症予防(脳卒中・心筋梗塞、透析、足病変)、急性合併症救急医療(糖尿病ケトアシドーシス、高浸透圧高血糖症候群、低血糖昏睡)、周術期血糖管理、妊娠合併症、内分泌疾患(下垂体、甲状腺、副腎)など、糖尿病と内分泌疾患全般を4名のスタッフで診療しています。
当院からメッセージ
 糖尿病はかつて「贅沢病」と呼ばれ、患者数はあまり多くありませんでした。社会の高齢化に伴い、糖尿病患者さんは近年急激な増加を続け、平成28年厚生労働省の国民健康・栄養調査によると、糖尿病の有病者と予備群は、いずれも約1000万人と推計されました。国民の24.2%、4人に1人が含まれ、今や「国民病」の1つと考えられるようになりました。
 糖尿病は血糖値が高くなる病気ですが、その結果、全身の血管が障害される「血管病」と考えられています。細小血管障害の自然経過を見ると、糖尿病の治療が不十分な場合は5~6年で末梢神経が障害されます。足に怪我をしても痛みがわからないため、細菌が進入して壊疽(えそ)となり、年間3000人以上の患者さんが足の切断に至っています。7~8年くらいすると網膜症が起こります。眼の中で出血を繰り返し、年間3500人以上が失明しています。10年くらいすると、いよいよ腎臓が悪くなります。透析患者数は32.5万人で、44%は糖尿病腎症が原因で透析を開始しています。
 糖尿病学会と内分泌学会の認定教育施設です。日々の診療の中で「糖尿病専門医」や「内分泌専門医」などの専門性の高いスタッフの育成に取り組んでいます。臨床研修を通じて、専門医取得に必要な専門的な知識や技術の修得ができます。

>>内科専門研修プログラム

専門医数
日本内科学会認定内科医・総合内科専門医 2名
日本内科学会認定内科医 1名
日本糖尿病学会専門医・指導医 2名
日本内分泌学会内分泌代謝専門医・指導医 1名
日本甲状腺学会専門医 1名
日本消化器病学会消化器病専門医 1名
日本消化器内視鏡学会消化器内視鏡専門医 1名
医師紹介
島田 武
(しまだ たけし)
糖尿病内科部長
ご紹介を希望する疾患
糖尿病・内分泌疾患

学会資格等
日本内科学会認定内科医・指導医
日本内科学会総合内科専門医
日本糖尿病学会専門医・指導医
臨床研修指導医
Profile
出身大学:岐阜大学
卒業年度:1986年
岐阜大学医学部付属病院
澤田病院
岐阜赤十字病院
羽島市民病院
岐阜中央病院
中濃厚生病院
専門領域
糖尿病・内分泌
渋谷 高志
(しぶや たかし)
内分泌内科部長
ご紹介を希望する疾患

糖尿病、内分泌疾患


学会資格等

日本内科学会認定内科医
日本内科学会総合内科専門医
日本内分泌学会内分泌代謝科(内科)専門医・指導医
日本糖尿病学会糖尿病専門医
臨床研修指導医


Profile
出身大学:岐阜大学
卒業年度:2005年
岐阜大学医学部附属病院
専門領域
内分泌、糖尿病
桑原 弥生
(くわばら やよい)
医師
ご紹介を希望する疾患
糖尿病・内分泌

学会資格等
日本内科専門医
Profile
出身大学:岐阜大学
卒業年度:2016年

岐阜県総合医療センター
岐阜大学医学部附属病院

専門領域
隅田 旭
(すみだ あきら)
医師
ご紹介を希望する疾患


学会資格等


Profile
出身大学:岐阜大学
卒業年度:2018年

岐阜大学医学部附属病院
岐阜市民病院

専門領域

糖尿病疾患、内分泌疾患

安藤 博徳
(あんどう ひろのり)
医師
ご紹介を希望する疾患


学会資格等


Profile
出身大学:岐阜大学
卒業年度:2020年

木沢記念病院
岐阜大学医学部附属病院

専門領域



このページの先頭へ