HOME診療科紹介 › 血液内科

診療科紹介

血液内科

貧血、血小板減少症、白血病、悪性リンパ腫、多発性骨髄腫など血液疾患全般に関して診療にあたります。
当院からメッセージ

 血液の細胞は、白血球、赤血球、血小板という3種類の血球からなり、それらは骨髄で造られています。血液疾患とは血球数の異常や血球の形態の異常から見つかることが多く、具体的には貧血、血小板減少症、さらには白血病などを含みます。また、リンパ節の病気である悪性リンパ腫も血液疾患のひとつです。
 治療は化学療法が中心となりますが、放射線科と協力して放射線治療を行うこともあります。化学療法をより安全に行うために、当院では平成27年度より新病棟にクリーンルームを3床新設しました。自己末梢血幹細胞移植併用の大量化学療法も行います。また、化学療法は患者さんの生活の質(QOL)の向上を目指し、自宅での日常生活を送りながら通院化学療法ができるように、外来化学療法室を利用して治療します。

>>内科専門研修プログラム


専門医数
日本内科学会内科指導医・認定内科医・総合内科専門医 1名
日本血液学会血液専門医・指導医 1名
日本臨床腫瘍学会がん薬物療法専門医・指導医 1名
日本造血細胞移植学会造血細胞移植認定医 1名
日本輸血細胞治療学会輸血細胞治療学会認定医・細胞治療認定管理師 1名
ICD(インフェクションコントロールドクター)認定医 1名
医師紹介

後藤 英子
(ごとう ひでこ)
血液内科部長

ご紹介を希望する疾患
 

学会資格等
日本内科学会認定内科医・指導医
総合内科専門医
日本血液学会血液専門医・指導医
日本臨床腫瘍学会がん薬物療法専門医
日本臨床腫瘍学会指導医
日本がん治療認定医
日本輸血・細胞治療学会認定医・細胞治療認定管理師
日本造血・免疫細胞療法学会造血細胞移植認定医
日本呼吸器学会専門医
日本感染症学会インフェクションコントロールドクター(ICD)
日本化学療法学会抗菌化学療法認定医
日本血栓止血学会認定医
臨床研修指導医
Profile
出身大学:岐阜大学
卒業年度:1995年
岐阜大学医学部附属病院
高山赤十字病院
国立岐阜病院
岐阜大学医学部附属病院
町立木曽川病院
国立岐阜病院
高山赤十字病院
岐阜赤十字病院
一宮市立木曽川市民病院
岐阜市民病院
岐阜赤十字病院
専門領域
血液内科
受診の方法
血液専門外来は現在、月曜日の午前、火、木曜日の午後に診療を行っています。血液疾患の場合どうしても血液検査が必要となり、一人の方の診療にかかる時間が長くなり、その病状により診察の順番が入れ替わる可能性があることをご了承下さい。

このページの先頭へ