HOME診療科紹介 › 救命救急センター

診療科紹介

救命救急センター

救命救急センターには救急診療部門と集中治療部門があります。救急診療部門では、救急車搬送されてくる患者さんや救急外来を受診される患者さんの診療を行っています。重症脳卒中、急性心筋梗塞、多発外傷など重篤な救急患者さんは、ICUやCCUに入室してもらい集中治療部門で全身管理を行います。大手術を受けられる患者さんも、術後は集中治療室で厳密に経過観察します。
当院からメッセージ
重篤な救急患者さんの生命予後は、病気やけがの治療をいかに早く開始できるかにかかっています。このため、患者さんが救急車で搬送されてくる場合、直接医師が救急隊から情報を電話(PHS)で聞いて、すぐに初療室で患者さん受入の準備を始めます。病院や診療所から救急患者さんが転院搬送される場合も同様です。迅速に治療を開始できるように、検査やレントゲンなどすべての部門において救急患者さんを優先しています。救急患者さんが複数の場合は、緊急度と重症度の高い患者さんが優先されます。これらのことに対するご理解とご協力を地域の皆様にはお願いします。


受入れ状況数
1.救命救急センターの患者数
総救急患者数 月平均
2018年 17,031 1,4419
救急車搬送による救急患者数 月平均 応需率
2018年 3,422 285 95.1%
入院新患者数 月平均
2018年 1,211 101
2.救急車搬送による重症度別救急患者数
  一次 二次 三次
2018年 49% 42% 9%
3.診療項目別重症救急患者数
2018年
  症例数
院外心停止 92
急性冠症候群 108
急性大動脈解離 16
重症脳卒中 72
重症外傷(AIS3以上) 317
重症消化管出血 76
重症敗血症 126
重症呼吸不全 27
重症心不全 26
その他 37
合計 897

2018年度(2018年4月〜2019年3月)

専門医数
日本外科学会外科専門医 2名
日本救急医学会救急科専門医 2名
医師紹介
森 茂
(もり しげる)
救命救急センター長兼
救命救急センター
外科部長
ご紹介を希望する疾患
救急疾患

学会資格等
日本救急医学会救急科専門医
日本外科学会外科専門医
日本外傷診療研究機構JATECインストラクター
日本DMAT隊員
臨床研修指導医
Profile
出身大学:岐阜大学
卒業年度:1990年
岐阜大学医学部付属病院
揖斐総合病院
高山赤十字病院
2000年 中濃厚生病院救命救急センター医長として着任
2012年4月 救命救急センター長兼救命救急センター外科部長
専門領域
一般外科、消化器外科、救急
三鴨 肇
(みかも はじめ)
集中治療部長
ご紹介を希望する疾患
救急疾患一般

学会資格等
日本外科学会外科認定医・専門医
日本救急医学会救急科専門医
日本医師会認定産業医
日本医師会認定スポーツ医
臨床研修指導医
Profile
出身大学:岐阜大学
卒業年度:1994年
1998年 岐阜大学大学院医学研究科卒業
岐阜大学医学部付属病院
木沢記念病院
郡上中央病院
2004年 中濃厚生病院救命救急センター医長として着任
2012年4月 集中治療部長兼救命救急センター副センター長
専門領域
消化器外科
勝木 竜介
(かつき りゅうすけ)
医師
ご紹介を希望する疾患
外科疾患一般 

学会資格等
日本救急医学会救急科専門医

日本外科学会外科専門医
日本消化器病学会認定消化器病専門医
日本腹部救急医学会腹部救急認定医
日本化学療法学会抗菌化学療法認定医
日本旅行医学会認定医
ICD(インフェクション・コントロール・ドクター)
日本静脈経腸学会TNT(TOTAL NUTRITION THERAPY)研修会修了
日本医師会医療安全推進者養成講座修了
JATEC(Japan Advanced Trauma Evaluation and Care)インストラクター
日本DMAT隊員
岐阜DMAT隊員
臨床研修協議会プログラム責任者養成講習会修了
臨床研修指導医

Profile
出身大学:岐阜大学
卒業年度:2008年
2008年中濃厚生病院初期研修
2010年中濃厚生病院救命救急センター
2011年大阪府泉州救命救急センター
2012年中濃厚生病院救命救急センター・外科
専門領域
外科疾患一般、救命救急医学、外傷診療
このページの先頭へ