あなたの明日を、ともに育む

笑顔でいる毎日を、大切にしたい

あいさつ|看護部について|

 中濃厚生病院は、地域の皆様に「安心」「信頼」「希望」と提供できる看護・医療を目指しています。救命救急センターを併設し、3次救急の役割を担い、高度急性期医療から退院を見据えた在宅・地域につなげる看護を実践しています。

 看護の現場は、患者・家族の抱える様々な現状・課題・問題に真摯に向き合い続けることがとても重要と考えています。そのために、スタッフ一人ひとりが目の前の患者・家族にとって「何が大切か」「自分にできる最善の支援とは何か」を丁寧に考える看護師の育成を目指しています。また、看護師が自信と誇りをもって看護の専門性を発揮するとともに、多くの仲間と看護を語り看護という仕事を通して、お互いに人として成長できる職場づくり・仲間づくりを大切にしたいと思っています。

 

 

看護部理念/方針/目標

看護部理念
私たちは「安心」「安全」「温もり」のある看護を提供します

看護部の方針
  • 患者を尊重し個々のニーズに応じた質の高い看護サービスを提供する
  • 患者・家族一人ひとりに向き合い安心で安全な看護を実践する
  • 患者・家族を中心としたチーム医療を推進し地域医療に貢献する
  • 専門職として常に学ぶ姿勢を持ち看護の質の向上に取り組む
  • 段階的な学びと自律的な学びを支援し次世代を担う優れた看護師を育成する

令和3年度看護部重点目標

  1. PNSを再構築し、看護の質の向上を図る
  2. 外来部門・救急部門が中心に病棟や関連部署が連携し、外来看護の質の向上を図る
  3. 社会の変化に応じた教育方法を見出し、人材育成を図る
  4. リソースナースを活用し、看護の質の向上を図る
  5. 病院経営に積極的に参画する